大きな墓穴を掘ってしまったら・・・

直接聞いてみることも

家族にかけていた心配や仲間への甘えや軋轢、恋人への冷たい仕打ちなどで傷ついていないか、できることなら直接聞いてみることで墓穴を掘らなくてもいいこともあります。

 

気付いて、感じて、動いて、あなたの思いを伝えて、そして決断は相手にゆだねる・・・そんなソフトな振る舞いが、いまここで求められているのかもしれません。

 

さまざまな局面で受容と勉強の繰り返しが不可欠であるとも言えます。

 

学びの中から内容を咀嚼し、深層心理の部分へと落とし込み、吸収していく・・・・・そのような作業をリピートしていくことにもなります。

 

これまでとは違う場所を訪れて新鮮な風を取り入れていくことも大切で、とくに自分の精神性を高める分野のことに興味が湧いてくるので、いままでとは出会う人も変わってくるでしょう。