アラサーからの女磨き〜年をとったら女の磨き方も変わる〜

アラサー以上の女の価値は外見より中身にあり!

若い女性の女磨きといえば、より自分の美しさに磨きをかけよう・・・・というスタイルの努力をする人が多いですよね。

 

しかし、これが通用するのもアラサーくらいまでだと思うんです。

 

アラサー過ぎても美しさを磨くタイプの女磨きをしている人は、美魔女とか

 

美容に目がなくて、じゃんじゃんお金をつぎ込んじゃってるオバさん〜って感じに見えます。

 

ある程度の年齢になってくると、美だけを追求してる女の人ってすごく浅い人間に見えるんだよね。

 

しかもそれでいて美しさに自信が合って無駄に強気なもんだから関わる周り的には厄介な存在・・・・

 

思うんですが、アラサー過ぎた女の自分磨きは、美しさばっか追い求めるんじゃなくて

 

中身を磨いた方が良い!!

 

中身があって、周りを楽しませられる女性になる努力をした方がいいでしょう。

 

そもそも、世の中じゃオバさんに見た目の美しさなんてハナからそれほど期待していないのです。

 

”女の子は何歳になってもプリンセス”みたいな発想はとんでもないオゴリだと覚えておきましょう。