【他人のためは自分のためでもある】

自分のコトだけ考えていても幸せにはなれません!

私はいわゆる晩婚だったのですが、自由に過ごしてきた独身時代が長かったためか

 

結婚した当初は、自分のためではなく旦那のために家事をするなど時間やお金を使わなきゃいけないのになんだか抵抗を感じていました。

 

独りの時は働いたお金は全部自分のものだったし、寝る時間も遊びにいくのもすべて自分のために選択できたというのに

 

結婚してからはそれができなくなりなんだか結婚して損したような気分になっていました。

 

しかしそのうち私にもようやく主婦としての自覚が芽生えてきたのか、いつからか積極的に家事をこなし家庭に尽くすようになっていました。

 

すると不思議と夫婦間の関係が良くなったり、旦那が昇給したりとなんだか良いことばかりが起こるようになったんです。

 

それで、ああ、人のためにも動ける人間じゃなきゃ幸せを掴むことはできないんだなと思いました。

 

結局利己的に自分の得ばかりを優先していては、まわりを幸せにすることができないし

 

まわりを幸せにすることができなければ、周りとの関係や環境も良くはならないのです。

 

2016【笑う霊能者】波羅門口コミで大人気!TOPへ